箸を片手にどこまでも

箸を片手にどこまでも

おいしい焼き立てパンやさん「石窯パン工房Pensee(パンセ)」本店でブランチをしました(宮城県富谷市)

宮城県仙台市に隣接する富谷市。ここには連日大賑わいのパン屋さん「石窯パン工房Pensee(パンセ)」があります。 パンセの特徴は、お店の中...
箸を片手にどこまでも

「特大!三陸海鮮丼」厚切りのお刺身がゴロゴロのどんぶりを奥州ろばたセンダイエキ天海(仙台駅)で楽しむ

仙台駅の新幹線の改札に隣接しているエスパル東館3F杜のダイニングは、新幹線の待ち時間にごはんを食べられるお店がたくさんあります。 今日は「奥州ろばたセンダ...
箸を片手にどこまでも

「アラビアレストラン ゼノビア」広尾にあるシリア人シェフがつくる本格的アラビア料理店

シリア人シェフが腕を振る、本格的アラビア料理のお店が広尾にあるとある フォトジャーナリストの安田菜津紀さんが講演の中で紹介していたお店に行ってきました。 ...
箸を片手にどこまでも

「マモケバブ六本木」ケバブは野菜と肉の両方がとれる最強のファーストフードだ

最近は六本木によく来ます。 遊びではなく、仕事(打ち合わせ)です。 サクッとごはんを食べたいときに最強のファーストフード。 それは、ケ...
箸を片手にどこまでも

「BOOK & BAR 余白」神楽坂にある隠れ家で1200冊に本に囲まれながらワインをいただく

神楽坂にひっそとたたずむBOOK & BARがあります。その名も「余白」 店に入ると1200冊とオーナー夫婦が迎えてくれます!BOOK&B...
箸を片手にどこまでも

六本木のバル・バール「TANGO」スパークリングワインを片手にスプリングラムや厳選3種盛りを堪能した夜

読まれるブログを書くために受講しているのが「立花Be・ブログ・ブランディング塾レベル2」(以下、B塾)です。 第1講が終わったあと、講師の立花さん...
箸を片手にどこまでも

「居酒屋たすく」でいただく漁師の賄い丼は脂ののったマグロが絶品[宮城県気仙沼市]

気仙沼市での土曜日のランチ。 コワーキングスペースco-ba kesennumaのほぼほぼ隣のビルにある「居酒屋たすく」でお昼ご飯を取ることに。 ...
箸を片手にどこまでも

「寿司辰」は、東京都中央区役所のそばにある隠れた名店

中央区の区役所に行きました。5分も歩けば築地駅ですが、築地まで行かなくてもおいしいお寿司が区役所の近くでいただけます。 私は、ヘビーロテーションしている寿...
箸を片手にどこまでも

パスタに牡蠣のスープとバーニャカウダーがついてくる!「仙台ステーションオイスターバー」のランチ

宮城県に毎月のように出張に来ていたとき、仕事がうまくいったら仙台駅でオイスターを食べていました。オイスターが大好きな私のモティベーション源となっていました。 ...
箸を片手にどこまでも

魚っ喰いの田 新青森駅店であおもり煮干し中華そばをいただく。ラーメンといえば煮干しでしょう!

新幹線がとまる新青森駅の中のフードコートが充実! 私のおススメは魚っ喰いの田です。名前の通り、魚介類を使った海鮮丼やお寿司のメニューが豊富です。 が...
箸を片手にどこまでも

「TORO TOKYO」銀座コリドー街にあるラテンレストランで「ランチシュラスコ食べ放題」をいただく

私の前世はラテン系だったに違いないと思うほど、ラテン系の料理が大好き。 今回は同じラテン系のノリで生きる某出版社の編集者と、メキシコ料理、ブラジル料理、ペ...
箸を片手にどこまでも

味の羊ヶ丘 札幌でひとり生肉ジンギスカンを堪能できるおススメのお店

いつも一人でいろいろなところに行くことが多い鎌倉です。今回もひとりで札幌に来ています。 夕方にランニングをしたので、「赤身のお肉を食べたいな」と思いました...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました