クラウドファンディングはコワーキングスペース茅場町Co-Edoでキックオフしましょう!

ファンドレイジング

2021年12月30日、もう今年も残すところ2日。

今日は、青森に帰る前にお土産を買いにいき、そのあと家の片づけをしようと思っていましたが、メールをいただきクラウドファンディングの相談の会議をお受けすることに。

家で仕事をしたくないので、コワーキングスペース茅場町 Co-Edoに通勤しました。

私の会社はこのコワーキングスペース茅場町 Co-Edoに入っています。前に借りていたコワーキングの閉鎖に伴い、3年ほど前に、Co-Edoに移りました。

https://www.coworking.tokyo.jp/

ここCo-Edoは私にとってはパワースポットで、ここに移ってから仕事がうまくいきます。

今年CAMPFIREクラウドファンディングアワード2021寄付型賞をとった「鎌倉時代からの伝統、流鏑馬(やぶさめ)馬場の建設・維持にご支援を」も、Co-Edoの会議室でキックオフをしました。

そしてローンチ前にも、関係者でここに集まり会議をしました。

1200万円目標の大型プロジェクト。実行者のみなさんも初めてのクラウドファンディングで、成功するかどうか不安だったと思います。そんなお気持ちも含めて話し合ったのがこの茅場町のCo-Edoでした。

鎌倉時代からの伝統、流鏑馬(やぶさめ)馬場の建設・維持にご支援を
流鏑馬(やぶさめ)は、たゆまぬ鍛錬のお披露目の場。見学スペースを備えた220mの流鏑馬専用馬場の建設・維持に費用が嵩みます。鎌倉の地より、武家文化を発信するためにも、ご支援をお願いします。

首都圏以外のプロジェクトを応援したいので、対面の会議をCo-Edoで行うのは難しいのですが、キックオフのときはこちらの会議室を使いやろうと思います!

「本当に達成するのか」

みんな、そんな気持ちを抱えてスタートされると思います。

でも、可能性は無限大です。その可能性を引き出せるようにしたいです。

来年もCo-Edoにある、オフィスからどんなプロジェクトが生まれるのか、楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました