stand.fmを3日休んでしまった!その間に10,133,393円達成 #11

stand.fm

音声配信のstand.fmで「ファンドレイザー(資金と仲間集め人)の仕事」という番組を始めました。

第11回目の配信は3日ぶり。毎日、配信しようと思いつつ休んでしまいました。

その理由と、この3日間でやっていたことをお伝えします。

「クラウドファンディングのスタートのタイミングはいつがベスト?」という話です。

今日の配信も、どうぞお聞きください。

stand.fmを3日休んでしまった!その間に10,133,393円達成 - ファンドレイザー(資金と仲間集め人)の仕事 | stand.fm
stand.fm、3日お休みしていました!この間、クラウドファンディングの伴走支援のラストスパートでした。 9月17日に無事に最終日を迎えました。 実行者の皆さんには「やり残した感」を持ち後悔してほしくないので、いろいろアドバイスをしています。そんな、私の日常の話です。アドリブだと、...

実行者の方には「あれをやっておけばよかった」と後悔していただかないように、アドバイスをしている話などしています。

激減する収入。増える聴導犬&介助犬希望。コロナ乗越え、補助犬育成を継続したい

こんにちは。ファンドレイザーの鎌倉幸子です。

この番組ではファンドレイジング(お金集めとなかまを増やすこと)についてお伝えしていきます。

昨日、9月17日に最終日だったクラウドファンディング「激減する収入。増える聴導犬&介助犬希望。コロナ乗越え、補助犬育成を継続したい」が無事に終了しました。

激減する収入。増える聴導犬&介助犬希望。コロナ乗越え、補助犬育成を継続したい
 コロナ禍で7名の希望者様の訓練は制限され、老犬・引退犬10頭を含む約40頭の所属犬の育成費用(獣医療費は約350万円。フード代を含め育成費用は約850万円程度)にも不安な日々です。収入源だった講演会は、年間200回から8回に激減。先行きが見えない中でも、障がいのある方を支える補助犬育成を継続したい

こちらずっと伴走支援をしていました。

目標金額750万円のところ894人の方から支援が集まり達成額は10,133,393円となりました。金額もすごいですが、支援者数が900人近くってびっくりです。

実行者のみなさま、お疲れさまでした。

期間中は、私から毎日メッセージが飛んできて、あれやりましょう、これにチャレンジしましょうと、活動報告書いてくださいといわれ、大変だったと思います。私もクラウドファンディングのプロジェクト最後の3日は、戦闘モードに入るので、stand.fmの収録ができませんでした。

sand.fmはゲストを呼んだライブができるようなので、今度お手伝いをしているクラウドファンディングの実行者の方をお招きしてやってみようかなと思っています。

タイトルとURLをコピーしました