金哲彦著『誰でも「たった20回」の練習でフルマラソンを完走できる!』(マガジンハウス)を買いました

大阪マラソンへの道

フルマラソンを走るためにトレーニングをはじめました。でも、何から手をつけてよいのかわからないので、本屋へGO!

ランニングコーチの金哲彦さんの著書『誰でも「たった20回」の練習でフルマラソンを完走できる!』を買いました。

こちら金哲彦さんのTwitterです。

7週間20回のトレーニングで、フルマラソンを完走するための本です。

マラソンに興味があったけど、スタートラインに立ってこなかった人向けの本

この本の「はじめに」にこのようなことが書かれています。

昔からスポーツをやっていたわけではないが、マラソンを通じて健康を手に入れたり、自分に自信をつけたいと願っている人が完走するための本となっています。

今回、本書を作成するにあたり「とにかく完走したい」という初心者に向けて、必要最小限の努力で最大限の効果が得られるノウハウを開発しました。

(中略)

今まで、トレーニング方法がわからずにスタートラインに立つことを諦めていた人、過去に付け焼刃的なトレーニングしかできずにレースで痛い目にあった人、すべての初心者が、笑顔で余裕のゴールをするための「虎の巻」。ぜひ実践してほしいと思います!

6時間の完走を目指すか、7時間か

マラソン大会で6時間で完走を目指すか、7時間にするかでトレーニングの内容が変わってきます。

この6時間、7時間というのがかなりのマラソン大会で設定されている制限時間とのこと。

大阪マラソンは7時間です。カーター記念 黒部名水マラソンは6時間、東京マラソンは7時間ですね。

私は大阪マラソンを走るので7時間完走を目指すコースを選ぶことにしました。

20回の練習は最低限ですので、さぼらずにトレーニングを行っていきます!

投稿者プロフィール

鎌倉幸子(かまくら・さちこ)
鎌倉幸子(かまくら・さちこ)
アメリカ、オランダ、ドイツ、カンボジアでの海外生活15年の青森県民。現在は東京都在住。認定ファンドレイザー。社会的インパクト・マネジメント/ITコミュニケーションとファンドレイが守備範囲。

詳しいプロフィールはこちら。
タイトルとURLをコピーしました