【参加者募集】社会的インパクト・マネジメント研修 基礎コース<11月27日(水)、28日(木)@早稲田>

社会的インパクト評価による事業改善や意思決定を、組織文化にする「社会的インパクト・マネジメント」です。

活動によって生まれる変化・成果をしっかりと捉え、事業を振り返りながらより良い成果を創り出していくプロセスを学びます。少人数形式で、体系的に習得できる2日間のプログラムです。鎌倉は講師を務めます。

詳細・お申込みはこちらから

車移動でも持ち物はミニマムに★【一人でアメリカを横断してみた】

一人でアメリカを横断してみた

「夜逃げ、慣れてるでしょ」といわれます。何年住んでいた国から離任するときも、持ち帰るものはスーツケース1つ。

なので、今回の旅も、ミニマムで。

機内持ち込みができるギリギリのサイズのスーツケースです。ものは、片面にしか入っていません。あっちに行ったら、何かしら買い物しますからね。

24日間のアメリカ滞在用に持っていったもの

今回は24日間の滞在です。

アメリカで、安くものは買えるのですが、シャンプーとかサイズが巨大なので、最後に捨ててしまうのはもったいない気がして、日本で買っていきました。

生活用品

  • シャンプー(現地調達でもよし)
  • リンス(現地調達でもよし)
  • ボディーソープ(現地調達でもよし)
  • 体を洗うタオル
  • フェイスソープ
  • フェイスソープ用の泡立てネット
  • コンタクト液
  • 化粧水
  • 乳液
  • つめきり
  • 顔そり用のカミソリ
  • 化粧品
  • 生理用品(結局、現地で買った)

  • 下着(3日分)
  • Tシャツ(2枚)
  • スカート(2枚)
  • ワンピース(2枚)
  • ズボン(1枚)
その他
  • ビデオ用の充電器などの機材

アメリカは、どこ行ってもコインランドリーがあるので、それをフル活用します。コインランドリーでは1回分の洗剤も買えます。

またいざとなれば服は買えます。実際、カリフォルニアでアウトレットモールを見つけそこで買いました(笑)

目が悪いのでコンタクトと、パスポートと、免許証と、クレジットカード(お金)があれば、どうにかなるかなと思いました(笑)

Take it easy! 気楽にいこう

アメリカ横断のため国際免許証を取得する方法【一人でアメリカを横断してみた】
アメリカの大地を一人で運転して横切ることを決め、往復のチケットとレンタカーを予約した私。 そして気がついた。免許がいるじゃん! ということで、東京都...

▼これが私が持っていたスーツケースと同じメーカーのものです。

投稿者プロフィール

鎌倉幸子(かまくら・さちこ)
鎌倉幸子(かまくら・さちこ)
アメリカ、オランダ、ドイツ、カンボジアでの海外生活15年の青森県民。現在は東京都在住。認定ファンドレイザー。社会的インパクト・マネジメント/ITコミュニケーションとファンドレイが守備範囲。

詳しいプロフィールはこちら。
タイトルとURLをコピーしました