「マモケバブ六本木」ケバブは野菜と肉の両方がとれる最強のファーストフードだ

箸を片手にどこまでも

最近は六本木によく来ます。

遊びではなく、仕事(打ち合わせ)です。

サクッとごはんを食べたいときに最強のファーストフード。

それは、ケバブです!

今回は六本木の駅から徒歩3分ほどのところにある「マモケバブ六本木」に行きました。

※「今回は」と書いているけど、頻繁に行ってる。

マモケバブ六本木で野菜とお肉たっぷりのミックスのケバブサンドをオーダー

ケバブのお肉は、棒に刺されてぐるぐると回されながら焼かれたお肉。

脂身もいい感じで落ちて、お肉がクリスピーながらもうまみが凝縮されています。

マモケバブ六本木では

  • ケバブサンド:ピタパンにお肉と野菜が挟まれたもの
  • ケバブラップ:トルテーヤにまかれたもの
  • ケバブライス:ご飯の上にのっているもの

の3種類から選べます。

お肉は、

  • チキン
  • ビーフ
  • チキンとビーフのミックス

から選べます。

ちなみにソースも選べて

  • 甘口
  • 中辛
  • 辛口

のどれにするか聞かれました。

私は

  • ケバブサンド
  • ミックス
  • 辛口ソース

をオーダー。お店でも食べられますが、私は持ち帰りでお願いしました。

540円なり。

さあ、ランチを取りながら会議をしよう

「おお、久しぶりだねー」といいながら、店のスタッフがリズミカルに、ピタパンの中に野菜と肉をのせて、上からソースをたっぷり。

受け取ったとき「けっこうずっしりしてる」と思いましたが、会議の前に袋を開けてみると、ぎっしり!

たっぷりのお肉は、ピタパンから激しく飛び出ていました。

そしてその上にほとばしるソースが!!

ほっぺたにソースをつけずに、肉を机や床に落とさずに食べる自信がなかったので

「すいません。フォークを借りれませんか」

と、聞いてしまいました。

いやぁ、おいしかった!

ピタパンの半分はたっぷりの野菜なので、繊維も摂取できました。大満足です。

そういえば3日前も田町でケバブ丼を食べていた。どれだけケバブが好きなんだ…。

変化が生まれる事業のカギはいつも現場にある「社会的インパクト・マネジメントゼミ」2日目!
変化が生まれる事業のカギはいつも現場にある「社会的インパクト・マネジメントゼミ」の2日目です。 ▼こちら昨日(初日)の記事 今日は、 ...

また来週、六本木に行く用事があります。再度、マモケバブに行く予感がする。

関連ランキング:トルコ料理 | 六本木駅六本木一丁目駅麻布十番駅

タイトルとURLをコピーしました