変化が生まれる事業のカギはいつも現場にある「社会的インパクト・マネジメントゼミ」2日目!

社会的インパクト・マネジメント

変化が生まれる事業のカギはいつも現場にある「社会的インパクト・マネジメントゼミ」の2日目です。

▼こちら昨日(初日)の記事

社会的インパクト・マネジメントゼミ初日!
本日は社会的インパクト・マネジメントゼミの1日目。 1月23日(木)、24日(金)の2日間、NPOサポートセンターで開催されている「社会的インパクト・マネ...

今日は、

・第1ステージ「計画」

・第2ステージ「実行」

・第3ステージ「効果の把握」

において、事例を紹介しました。

「どのステージが一番大変でしたか」という質問に返答しましたが「計画」をどれだけしっかり組むかがプロジェクト成功のカギを握っていると考えているし、実際ここに時間がかかりました。

私がカンボジア駐在の最後に担当していた「図書館活動を通じた初等教育の質の改善事業」では事業開始の1年前からベースライン調査(事前調査)を実施しました。

草の根パートナー型 | 草の根技術協力事業 | 市民参加 | 事業・プロジェクト - JICA

小学校に図書室を設置する(かもしれない)プロジェクトでした。

事前調査では

  • 現状の把握
    • 蔵書の数と種類
    • 図書室の設置状況
    • 図書館員の配置状況
    • 図書室があり図書館員がいる場合行われている活動(内容、頻度)
    • 学校図書室のこれからの計画(あれば)

を行いました。

図書室を設置する(かもしれない)プロジェクトと「かもしれない」をいれているのは、ニーズがなかったらやらない選択肢もあるということ。

そんな事業形成の経験のシェアをしました。

お昼はケバプ丼!

参加者のみなさん、2日間ありがとうございました!

2月、3月もセミナーがあります。また告知します!

タイトルとURLをコピーしました