【参加者募集】社会的インパクト・マネジメント研修 基礎コース<11月27日(水)、28日(木)@早稲田>

社会的インパクト評価による事業改善や意思決定を、組織文化にする「社会的インパクト・マネジメント」です。

活動によって生まれる変化・成果をしっかりと捉え、事業を振り返りながらより良い成果を創り出していくプロセスを学びます。少人数形式で、体系的に習得できる2日間のプログラムです。鎌倉は講師を務めます。

詳細・お申込みはこちらから

Golden Star Ferries ミコノス島からサントリーニ島行きの船のスケジュールを変更する場合

ギリシャ

ミコノス島でビーチリゾートを楽しんだ後は、サントリーニ島の白壁の建物が並ぶ街並みやワインを楽しもう。

島から島への移動は船を使います。飛行機でも移動ができるのですが、せっかくなのでエーゲ海クルーズを楽しみたい!

今日の朝、フェリーのチケットを確認したら、「あれ、今日って8月20日だっけ!?」

いえ、今日は8月19日よ、鎌倉さん……。(心の声)

7月に日本から予約したのですが、どうやら日にちを間違っていたようです。

余裕を持って予約していたので、時差ぼけだとか、時計を現地時間に変えるのを忘れていたという言い訳はできない。(そもそも、余裕を持って何かをすると、それで安心してしまう傾向があるのをやめねば)

みなさん、チケットや宿の予約は体調が万全のときに行いましょう。何かのついででは危険です。(私のように抜けている人は特に)

ウェブで変更可能

48時間前であればウェブで変更が可能だったようです。

でもすでに当日。

こうなったら港で交渉だ!

港で交渉!その前に立ちはだかる長蛇の列

Please print this email with any attachments and bring it with you to the port.

添付物やこのe-mailを印刷して港に持ってきてください

予約したときに送られてきたメールを印刷したものを、手元に置き、交渉開始……

のはずが長蛇の列。

サントリーニ島行きの船は10:00に出港となっていますが、チケットセンターの前には発券する人の列が!9:20になっても、9:30になっても、9:40になっても9:45になっても(15分前だよ!)ゆっくりとしか動かない。

予約した際に送られてくるメールは正式なチケットではないため、これをカウンターに持って行き発券してもらう必要があるのです。

世界中からバケーションに来た人々を相手に、カウンターは3ヵ所のみ。みんな大き目のスーツケースを手に持ち、リュックを背負っておるので、人と荷物が入り乱れ、大混乱は必至!

出港10分前 やっとカウンターにたどり着いた結果

9:50、やっとカウンターに到着。

「明日になっていますが、今日の便に変更をお願いします!」

「OK」

カチカチ(コンピューターに打ち込む音)

「どうぞ」

……。その間、1分未満。

ちなみに3ユーロ手数料がかかりました。

結論

港のカウンターでチケットの変更はできます。

でも、そもそも予約するときに、気をつけましょう。

投稿者プロフィール

鎌倉幸子(かまくら・さちこ)
鎌倉幸子(かまくら・さちこ)
アメリカ、オランダ、ドイツ、カンボジアでの海外生活15年の青森県民。現在は東京都在住。認定ファンドレイザー。社会的インパクト・マネジメント/ITコミュニケーションとファンドレイが守備範囲。

詳しいプロフィールはこちら。
タイトルとURLをコピーしました