カタール航空 羽田空港発、ドーハ行き 機内レポート

ギリシャ

羽田空港0:01時発、カタール航空ドーハ・ハマド国際空港行きの便に初めて搭乗しました。

飛行時間は11:39と長時間のフライトでしたが、異文化体験を楽しむことができました。

また席が通路側だったこともあり、適度に立ち上がって歩けたのもよかったです。

羽田空港の出発ゲート。

コンセントがあるので充電の心配なし

カタール航空の飛行機にはUSBのコンセント

そして通常の電源もあります。

私はUSBでスマートフォンを、通常の電源でPCを充電しました

緊急時の設備などについての説明の動画。これがカタールの美男美女のモデルなのだろうか。(いいと思う)

英語のあと、アラビア語版が流れました。

出発です!

機内食レポート!午前2時の夕食編

羽田空港を出発して約2時間後「夕食」タイムになりました。

日本時間の午前2時。搭乗前に羽田空港で夕食を食べたので「え、いまから夕食!?」とびっくり。現地時間に合わせてのことなのですね。

ちなみに日本の午前2時は、ドーハ(ギリシャも同じ)の午後8時です。

メニューは……。アラビア語!

日本語がありました!上のメニューが夕食です。

スパイシーオルゾーサラダ

メインは2つから選べます。私はペンネのアラビアータソース掛けをチョイスしました。

デザートはミックスベリームースケーキ

赤ワインをチョイス。結構、なみなみについてくれます。

メニューは英語のものもあります!3か国語で展開しているのですね。

ごはんを食べたあとはおやすみなさい。食べて寝る!

朝食!スタンダードにスクランブルエッグ

スクランブルエッグをチョイス。

トマトソース

オレンジジュース。コスモ企業株式会社という社名は初めて聞きましたが、機内食専門の会社なのですね!

コショウと塩の入ったパッケージがかわいい。現地の模様でしょうか。異国を感じます!

いまどこを通過しているのかチェックするのが好き

自分の座席の向かいにあるスクリーンからいま飛行機が飛んでいる場所をチェックすることができます。

これは飛び立つ前、羽田空港での状態。

またライブ映像も!

これはドーハに到着寸前の画像です。

到着!

機内食や機内のデコレーションなど、飛行機の中にいながら異国を感じることができました。

今回はトランジットのみでしたが、今度はドーハの街も歩いてみたいです!

投稿者プロフィール

鎌倉幸子(かまくら・さちこ)
鎌倉幸子(かまくら・さちこ)
アメリカ、オランダ、ドイツ、カンボジアでの海外生活15年の青森県民。現在は東京都在住。認定ファンドレイザー。社会的インパクト・マネジメント/ITコミュニケーションとファンドレイが守備範囲。

詳しいプロフィールはこちら。
タイトルとURLをコピーしました