六本木 トルキッシュレストラン&バー カデル トルコレストランでグスシシ(ラム肉)をいただく

箸を片手にどこまでも

今日はセミナーに参加するため六本木に行きました。着いたときはちょうどランチタイム。

あまりお腹が減っていないけど、お肉は食べたい。ステーキ屋さんに行く気分ではないな、と思っていたら、目の前にケバプ屋さんが!

ケバプは皮の部分は炭水化物なので避けたほうがいいよと、ボディメイキング中の知人が言っていたので「どうしようかな」と悩みました。

でも、今回知ったことは、ケバプ屋さんにはケバプ以外のメニューあることです!

今回はヘルシーなラムの串焼きのプレートをいただきました!

24時間オープン!手軽にお肉と野菜をとれます

六本木の人気のゲバプ店「トルキッシュレストラン&バー カデル」は24時間オープンです。

お店の人はとってもフレンドリー。

ブログ用にお店の外観を写真に撮っていたら、「こんな感じで撮っていいよ」といってポーズを決めてくれました。

日曜日に空いているのも嬉しいです。11:00くらいにお店に入ったので、奥の席にいた1組と私だけ。ただ、六本木にしては値段が安いので、平日は混んでいるだろうな。

六本木の喧騒を見ながら、メニューを眺めました。

壁の写真です。

壁のトルコのタイルのパターン、好きです。私の家の鍋敷きもトルコタイルです。

ジューシーだけど低カロリー「グスシシ」(ラム肉)をいただく

私がオーダーしたのはグスシシのプレートです。こちらラム肉を串で焼いたものです。

付け合わせはひよこ豆のディップ、サラダ、ごはん、そしてラム肉です。

アメリカにいたとき、ベジタリアンの友人はひよこ豆のディップを毎日食べていました。私も、ベーグルに塗るのはひよこ豆のディップでした!

懐かしくもある。

ごはんは、お茶碗軽く一杯程度なのがありがたい。

ラム肉はやわらかくて、とってもジューシーです。脂身もないので、おなかにもたれません!

野菜、お肉、豆がバランスよくいただけて、大満足です。

またセミナーやトレーニングなどで六本木に行く機会が増えているので、ヘビーローテーションになりそう!

関連ランキング:トルコ料理 | 六本木駅六本木一丁目駅麻布十番駅

投稿者プロフィール

鎌倉幸子(かまくら・さちこ)
鎌倉幸子(かまくら・さちこ)
プロジェクトマネージャー/ファンドレイザー/ライター/自分の世代にあった働き方に挑戦中

詳しいプロフィールはこちら。
タイトルとURLをコピーしました