焼肉もらぼんで、ひとり焼肉。やるなら、アウェイの試合がよいな【出張ご飯】

肉が無性に食べたくなることがある。

それも突然だ。

仕事が終わりに近い17:47とかに「焼き肉」が浮かんだら最後でしょう。

山形県米沢市の近くの出張で「焼肉」を食べたくなる

出張での仕事はイベントとか体力勝負の仕事が多く、がっつり食べたくなります。

それに出張は一人のことが多い。

女性が一人出張で、夕食となると、どこに行きますか?

場所によっては全国チェーンのお店もないところもあります。

山形県赤湯でのイベントのための出張の時に、ぴぴっと思った。

赤湯と米沢牛の米沢市は隣同士。

赤湯に宿泊していた私は「ここなら米沢牛があるのでは」と思ったし、赤湯という名前ゆえ「宿に温泉があるのでは」と思ったわけです。

最近、温泉宿も出張パッケージとして素泊まりで泊まれるプランを用意しているところも増えました。

という訳で、夜は町を歩き、食事ができるところを探しました。それも米沢牛をいただけるところを。

焼肉もらぼん

町を歩いていたらおいしい香りが。そして看板には「米沢牛」というお言葉を発見。

それが焼肉もらぼんです。

戸を開けたら、家族連れやご夫婦が数組いらっしゃった。

はい、一人で入った人はいませんが、そんなことは関係なしです(笑)

だって、知らない土地ですし、だからこそできることってあるのでは。

まずは大根のキムチをいただきました。やっぱり野菜は大切。

35

最初頼んだビールは一気に飲んでしまったので、写真はハイボール。

47

カルビおいしい!さすが米沢牛。

55

野菜も取らなきゃ、女子ですもの。ということで、白菜のキムチもオーダー。

手作りキムチと柔らかいお肉。幸せです。

また、自分のペースで焼くのも楽しい。

何かの集まりの時に、焼肉屋に行くことってあんまりないんですよ。また朝から「焼肉」モードにあることはあまりない。衝動的に食べたくなっちゃう。

出張だったら、自分で行っちゃおうかと思いました。

05

ふふふ。

41

この出張は4月でした。桜もキレイ。月に見つめられて、町を歩いて地のものをいただく。

本当だったら、その町をゆっくり観光したいけど、仕事だとそれが叶わないので、せめてご飯だけでも!

55

■関連記事・秋田での出張メシ■

東北でも再開した食堂を見つけることが得意でした。

タイトルとURLをコピーしました