ロサンゼルス国際空港(LAX)でネット経由で予約したレンタカーの受け取り方

一人でアメリカを横断してみた

初!ロサンゼルスに来ました。

アメリカも2002年に修士論文の発表のために渡米して以来なので、本当に久しぶりです。

到着前にコーヒーや紅茶のサービスが。これから運転だから目を覚まさないと。アメリカンサイズなのかたっぷりでうれしいな。

ロサンゼルス国際空港(LAX)でネット経由で予約したレンタカーを無事に受け取れるか?

さて、飛行機を降りてもろもろの手続きを終えて外に出ました。

到着ロビーの外に出ると、すぐにRental Car Shuttleの看板が見えます。

ここで待っているとレンタルカー屋のシャトルバスがきて、ピックアップしてくれます

すでに予約を入れているのであればその会社のバスに、予約していなくても借りたい先の会社のバスに乗りましょう。

ぼけぼけですいません。こちらシャトルバスが出ている先のレンタカー会社です。

Advantage
Alamo
Avis
Budget
Dollar
Enterprise
Fox
Hertz
Midway
National
Payless
Sixt
Thrifty

Alamoで車を借りました

アメリカ横断用のレンタカーはRentalcars.comで予約しました。そのとき一番安い価格を提示していたAlamoで借りました。

詳しくはこちらの過去記事をご覧ください。

アメリカ横断用のレンタカーはRentalcars.comで予約しました!
アメリカを車で横断します! といったはいいが、車がないと話にならない。 そこで、レンタカーを予約することにしました。なんて軽くいいましたが、アメリカ...

いい天気だなぁ。

外を眺めながらAlamoのシャトルバスを待ちます。

手続き後、借りる車は自分で好きなものを選ぶ!?

手続きはカウンターでもできますし、予約をしていれば自動チェックイン機があるので、そちらでもできます。

自動チェックイン機は日本語も選べるので便利です。

自動チェックイン機で手続きを終えると、申し込み内容や注意書きなどが書かれた紙が機械から出てきます。

日本だったらここで係員が借りる車まで案内・・・となりますが、誰もいない。

受付の人に聞いたら、外にいるスーツの男性に声をかけるように、といわれました。

「コンパクトカーはガレージの中よ。好きなのを選ぶといいわ」

え、好きな車を自分で選ぶってどういうこと!?

外に出てスーツを着た男性に機械から印刷された紙を見せると

「コンパクトカーだね。そこのガレージの中にあるから、好きなものを選んで持って行って」

そう、この車の中から好きなものを自分で選んで持っていくのです。なんと、鍵はすでに車の中に!

フォードもあれば、日産、ホンダがありました。

私は日産をチョイス。

外に出る前に、出口ブースがあります。小さくて、高速道路の料金所よりもずっとコンパクトなつくり。

その出口ブースで、印刷された申し込み内容などが書かれた紙を見せると、バーコードを読み取り「Have a nice trip」と受付終了。

え、これでよいの!?

機械化されたアメリカのすごさを学んだ瞬間でした。機械に弱い人はちょっと不安を覚えるかも。

いい体験ができた!

という訳で行ってきます。


 あわせて読みたい 

アメリカ横断用のレンタカーはRentalcars.comで予約しました!
アメリカを車で横断します! といったはいいが、車がないと話にならない。 そこで、レンタカーを予約することにしました。なんて軽くいいましたが、アメリカ...

アメリカ横断のまとめ記事はこちらから

1人、レンタカーでアメリカを横断してみた 旅のルート・出来事のまとめ
2016年7月2日から26日まで、アメリカを車で横断した旅の記録をブログでアップしています。 ブログを一ヶ所にまとめたくてこのページをつくりました。最後の...
タイトルとURLをコピーしました