水着、買っちゃおうかな ‐ サンタモニカの太陽の下、心の赴くままに動いてみました【Santa Monica, CA】

一人でアメリカを横断してみた

サンタモニカの海岸線にあるお店にふらっと入る。店といっても建物の中ではなく、路上店。

オープンがゆえに、入るのも自由。出るのも自由。

水着を見つけた。

Tシャツと同様のノリでハンガーにかけられて売っていた。

「買っちゃおうかな」そう思ったのはカリフォルニアの太陽のせいか。

一瞬悩んで、まずは一度絶対に買うと決めたサングラスをレジに持っていく。真夏の太陽の下で運転するための必需品です。

お店のお父さんが、レンズを丁寧に磨いて、磨いて、磨いている。そして丁寧に渡してくれた。

そんなお店で、水着を買いたいなと思った。

カリフォルニアを過ぎたら、次に海を見るのはニューヨークか。

そもそも、一人でカリフォルニアから運転をして、無事にニューヨークにたどり着くのだろうか。

なんてセンチメンタルなことはいえない。

 

だって、帰りのチケットはニューヨークからなので着かないと、日本に帰れないのです。

真夏の太陽は、人の心も焦がしますね。結局購入した水着は、温泉で役立ちました。(アメリカの温泉の旅については後日書きます)

今回の旅行は、自分の心の赴くままに、なにをやるか、どこに行くかを決めていきます。

▲サンダルもキュート!

アメリカ横断のまとめ記事はこちらから

1人、レンタカーでアメリカを横断してみた 旅のルート・出来事のまとめ
2016年7月2日から26日まで、アメリカを車で横断した旅の記録をブログでアップしています。 ブログを一ヶ所にまとめたくてこのページをつくりました。最後の...
タイトルとURLをコピーしました