【報告】NPOパワーアップ講座「クラウドファンディング わくわく活用術」

WORK

2021年10月2日(土)の13:30~15:00に西東京市市民協働推進センター「ゆめこらぼ」主催の講座「NPOパワーアップ講座『クラウドファンディング わくわく活用術』」で講師を務めました。

https://www.yumecollabo.jp/14636

Readyfor?CAMPFIRE?

クラウドファンディグをしてみたいと方が、最初に悩むのが

「どこのサービスを使ったらよい?」

ということです。

Readyfor、CAMPFIIREなのか、MakuakeかMotion Gallaryかなど、たくさんプラットフォームがある中「どれを使えばよいですかね」という質問が一番多いです。

そのプロジェクトの内容と一番相性の良いプラットフォームを選ぶお手伝いをしています。

どんな経験も踏まえ、今日は「よく聞かれる質問」に答える形でお話をさせていただきました。

  • どのプラットフォームを使えばよいの?
  • All-or-NothingとAll-Inの違いはなに?
  • クラウドファンディングの実施期間はどれくらいが妥当?
  • 文章を作成する際、気を付けるポイントは?
  • リターンは何を準備したらよいの?
  • 目標金額はいくらにするのが妥当?
  • 広報のコツは?

1時間半の講演なので、すごく駆け足での講演になってしまいましたが、やってみようと思った時「あれどうだっけ?」と、つまずくポイントを凝縮してお話ししました。

今回お声がけいただきました西東京市市民協働推進センター「ゆめこらぼ」の皆さま、ありがとうございました!

ゆめこらぼのサイトはこちらから

マスクde「歌声喫茶パスレル」 | ゆめこらぼ
西東京市市民協働推進センターゆめこらぼ

いま、伴走支援をしているクラウドファンディグプロジェクト

コロナで24時間気が抜けない福祉施設職員へコーヒーに乗せて『やすらぎ』を届けたい

コロナで24時間気が抜けない福祉施設職員へコーヒーに乗せて『やすらぎ』を届けたい
24時間コロナ禍で気が抜けない福祉施設職員に「お疲れさま」の気持ちを込めて、たった一杯のドリップコーヒーを贈りたい。イタリアナポリ地方の文化『サスペンテッドコーヒー』というやり方でクラウドファンディングを行います。二人分のコーヒーを買って応援。一杯分は応援してくだった方へもう一杯分は福祉施設職員へ。

 

 

タイトルとURLをコピーしました