【参加者募集】HLS塾 vol.19 『クラウドファンディングでよりよい社会をつくる、夢の実現を加速させる 〜クラウドファンディング入門編』@青森県弘前市

クラウドファンディングという言葉はかなり一般的になってきましたが、まだ「どのようにスタートすればよいのか」と実行するのに足踏みをしてしまう方が多くいらっしゃいます。

またクラウドファンディングのサイトを立ち上げれば自然と支援が入ってくると準備が不十分なままスタートさせてしまい、プロジェクトが不成立になるケースも多々見られます。

今回は、クラウドファンディングとは何かという基本的な話から、成功するクラウドファンディングの企画と計画の進め方のノウハウ、そして全国の事例を紹介します。

詳細・お申込みはこちらから

講座のご案内!「編集者のお仕事」株式会社文藝春秋「オール讀物」編集長・大沼貴之さんによる講座

楽しい出来事

いま、編集者と作家の間のやり取りのゴタゴタがニュースになっておりますが、実際、編集者ってどんな仕事をしているのか、作家とのかかわり方など、分からないもの。

作家が一所懸命に原稿を書いている後ろで、正座をして待っている編集者

そんなドラマにあるイメージの域をでないのでは?ちょっと、実際のやり取りをのぞいてみたくありませんか?

株式会社文藝春秋「オール讀物」編集長・大沼貴之さんによる「編集者のお仕事」

2019年7月6日(土)13:00~14:30に

株式会社文藝春秋「オール讀物」編集長・大沼貴之さんによる「編集者のお仕事」という講座が、聖学院中学校高等学校にて開催されます。生徒・保護者・教職員・図書館関係者が対象ですが、一般の人も歓迎と学校の先生から連絡をいただきました!(SNSで拡散も依頼されたので、このブログに書いています!)

すごい貴重な機会ですので、ご関心がある方はぜひ!

講座の詳細

第7回高度教養寄付講座
「編集者のお仕事」

株式会社文藝春秋「オール讀物」編集長
大沼 貴之

本と言うと、一般的には作家の名前だけが表に出てきますが、実際に作家の原稿が生まれ、それが本として店頭に並ぶまでの過程では、編集者と作家との間で多くのやりとりが交わされます。編集者が作家を育てるケース、編集者のアイデアが作家に影響を及ぼすケース、また、時代とともに変わっていく作家と編集者とのかかわり……。そうしたエピソードを、存分に語って頂きます。

【日 時】  2019年7月6日(土)13:00〜14:30
開場 12:30

【会 場】 聖学院中学校高等学校
https://www.seig-boys.org/access/

【対 象】 生徒・保護者・教職員・図書館関係者
本校に関わる方であれば、どなたでも参加できます。

【チケット】 2019年5月27日(月)9:00より
図書館カウンターにてチケット配布。先着50名。無料。
生徒を通じての配付、電話によるチケット取り置きも可能です。

【特 典】 当日、チケットを本のしおりに加工するサービスを行います。

【主 催】 聖学院中学校高等学校図書館

【電 話】 03-3917-1121(代表)

タイトルとURLをコピーしました