【参加者募集】社会的インパクト・マネジメント研修 基礎コース<11月27日(水)、28日(木)@早稲田>

社会的インパクト評価による事業改善や意思決定を、組織文化にする「社会的インパクト・マネジメント」です。

活動によって生まれる変化・成果をしっかりと捉え、事業を振り返りながらより良い成果を創り出していくプロセスを学びます。少人数形式で、体系的に習得できる2日間のプログラムです。鎌倉は講師を務めます。

詳細・お申込みはこちらから

NPO法人本の学校のリーフレットリニューアル会議

コミュニケーション

NPO法人本の学校の理事を務めています。

本の学校は「本との出会いを作り、育む」を運営理念に活動を行っています。

「本の学校」は市民の読書推進や図書館づくりの運動と、今井書店の三代今井兼文のドイツの書籍業学校に学ぶべきという遺志を継ぎ、1995年1月米子市に設立しました。以来「大山緑陰シンポジウム」や「出版産業シンポジウムin東京」などを開催してまいりましたが、2012年3月1日、「本」との出会いと、知の地域づくりを目指し、より中立的で、著者から読者まで横断的な特定非営利活動法人としてスタートすることになりました。

特定非営利活動法人 本の学校
本の学校はNPO法人になりました

今回、リーフレットのリニューアルにあたり、タスクチームのメンバーになりました。

今回はリーフレットの内容だけではなくNPOの経営・運営の話でも盛り上がりました。NPO出身者としてしっかりインプットしていきます。

投稿者プロフィール

鎌倉幸子(かまくら・さちこ)
鎌倉幸子(かまくら・さちこ)
アメリカ、オランダ、ドイツ、カンボジアでの海外生活15年の青森県民。現在は東京都在住。認定ファンドレイザー。社会的インパクト・マネジメント/ITコミュニケーションとファンドレイが守備範囲。

詳しいプロフィールはこちら。
タイトルとURLをコピーしました