NPO法人のSalesforce導入の打ち合わせ

コミュニケーション

山の日ですね。

祝日ですが午前中は、理事を務めている認定NPO法人本の学校の事務局とのオンライン会議がありました。

特定非営利活動法人 本の学校
本の学校はNPO法人になりました

Salesforceで支援者のデータを一元化する

本の学校の本部は鳥取県米子市にあります。米子と東京をつないでの会議になりました。

いま支援者のデータベースをSalesforceで構築しているので、その打ち合わせでした。

あと少しで完成する予定!

データベースを整えることで「団体を応援しえくれている支援者はだれか」がクリアになります。

また会費の支払いなどの管理が簡単にできるようになるので、会員の管理も楽になります。

支援者データを管理するために、会員のエクセル、イベント参加者のエクセルなど、いろいろなエクセルが存在している団体がありますが、データの一元化をすることは顧客データの適切な管理というガバナンスにも通じます。

新型コロナウィルス感染症の影響で活動があまりできない団体は、このタイミングで足元を整えていくことをおすすめします。

▽「Technology:非営利団体への製品寄贈・割引 ( Power of Us プログラム )」

Technology 非営利団体への製品寄贈・割引

夏休み宣言!

今週は基本的に夏休みに入ります。

体をしっかりとケアしたり、家のかたずけをしたりして、「攻めるために整える」時間にします。

タイトルとURLをコピーしました