【参加者募集】社会的インパクト・マネジメント研修 基礎コース<11月27日(水)、28日(木)@早稲田>

社会的インパクト評価による事業改善や意思決定を、組織文化にする「社会的インパクト・マネジメント」です。

活動によって生まれる変化・成果をしっかりと捉え、事業を振り返りながらより良い成果を創り出していくプロセスを学びます。少人数形式で、体系的に習得できる2日間のプログラムです。鎌倉は講師を務めます。

詳細・お申込みはこちらから

「文化が交わりることで生まれるパワー」を感じる六本木でクラウドファンディングプロジェクトの打ち合わせ

ファンドレイジング

今日はクラウドファンディングの打ち合わせで六本木に行きました。ランチを取りながらクリックミーティング。

六本木の音が私にパワーをくれる

今年に入り、六本木に行く機会が増えました。

以前は、人が多くて苦手な意識がありましたが、最近は行くたびに人が発するパワーを感じます。

特に六本木は外国の方が多いまち。耳に入ってくるいろいろな言語が心地いい。

「私はこの文化の交わることで生まれるパワーを感じるのが好きなんだ」と確信しました。Intercultural Management(異文化経営学)の専攻でしたから。

よい意味で、六本木は自分を解放できる場所になる予感がします。

いい仕事ができそうな予感!

投稿者プロフィール

鎌倉幸子(かまくら・さちこ)
鎌倉幸子(かまくら・さちこ)
アメリカ、オランダ、ドイツ、カンボジアでの海外生活15年の青森県民。現在は東京都在住。認定ファンドレイザー。社会的インパクト・マネジメント/ITコミュニケーションとファンドレイが守備範囲。

詳しいプロフィールはこちら。
タイトルとURLをコピーしました