【参加者募集】社会的インパクト・マネジメント研修 基礎コース<11月27日(水)、28日(木)@早稲田>

社会的インパクト評価による事業改善や意思決定を、組織文化にする「社会的インパクト・マネジメント」です。

活動によって生まれる変化・成果をしっかりと捉え、事業を振り返りながらより良い成果を創り出していくプロセスを学びます。少人数形式で、体系的に習得できる2日間のプログラムです。鎌倉は講師を務めます。

詳細・お申込みはこちらから

サポセントゥ ディ アキ(中央区築地)で「ひとを想い、丁寧につくられた」のが実感できるお料理をいただけます

箸を片手にどこまでも

大好きなイタリアンレストランがあります。

一品一品、丁寧につくられているのをダイレクトに感じれるお食事に、いただくたびに「幸せ」と思わず口にしてしまいます。

今回はクリスマス前ということでコースのみでした。1人でうかがいましたが、席を用意してくれおいしいディナーをいただくことができました。グラスのワインもどれも味わい深かったです。

サポセントゥ ディ アキは、地中海に浮かぶ、イタリアのサルデーニャ島の郷土料理をベースにしたイタリアンレストランです。

新富町界隈は日曜日に空いていないところが多いので、こちらは空いているのが地元民にとってはうれしいです。クリスマスイブ・イブのディナーコースをいただきました

今回、一人での訪問でしたが、快く受け入れていただきました。

サポセントゥ ディ アキは、路地にひっそりとある隠れ家的なお店です。

▲外観です

2018年12月23日(日)にうかがいました。クリスマス前なので、コースのみとなっていました。

▲こちらコースの紹介

▲テーブルにもメニューがありました

通常はコースのみではなく、アラカルトもあります。今回はクリスマス前ですからね。

▲ハウスワインの白をグラスで

▲一人でレストランに行くときは本を持っていきます

兼高かおるさんの著書を読みながらイタリアンをいただく贅沢

▲チーズのゴーフレット

▲ズワイガニと季節野菜のバーニャカウダ仕立て

▲味がしっぱりしているカニの身がたくさん!またしっかりソースはカニ味噌でした。濃厚!

▲ショウサイフグのフリット

▲ショウサイフグは、身がしまっていてうまみが凝縮していました

▲モルタデッラのトルテッリきのこのスープ

▲お好みで粉チーズをかけて

▲カルボナーラのタリオリーニトリュフ風味

この濃厚なカルボナーラ悶絶ものです。ポーションはそんなに多くないのが、コースの場合ありがたいですね。

▲メインの牛ほほ肉の赤ワイン煮込みポテトのピューレと小玉葱

▲二種類のチョコレートケーキ グラッパのジェラートとカシスのソース

コーヒーは、アイスにしていただきました。

 

関連ランキング:イタリアン | 新富町駅築地駅東銀座駅

投稿者プロフィール

鎌倉幸子(かまくら・さちこ)
鎌倉幸子(かまくら・さちこ)
アメリカ、オランダ、ドイツ、カンボジアでの海外生活15年の青森県民。現在は東京都在住。認定ファンドレイザー。社会的インパクト・マネジメント/ITコミュニケーションとファンドレイが守備範囲。

詳しいプロフィールはこちら。
タイトルとURLをコピーしました