【参加者募集】NPOのためのクラウドファンディング活用講座~準備から終了後までが挑戦期間です!<4月22日(月)@日本財団(東京都)>

ファンドレイジング/クラウドファンディングの専門家が進行役となって、①NPOにとってのクラウドファンディングの理解、②明日から始める企画と計画の立て方、③クラウドファンディング後の支援の活かし方という、3つのポイントを中心に講座を進めていきます。

詳細・お申込みはこちらから
講演・イベント

【4月22日(月)】NPOのためのクラウドファンディング活用講座 ~準備から終了後までが挑戦期間です!~

日本財団CANPAN・NPOフォーラム NPOのためのクラウドファンディング活用講座 ~準備から終了後までが挑戦期間です!~ 日 時:2019年4月2...
緊急救援・復興支援

岩手県大槌町「三陸花ホテルはまぎく」から見た朝の海

おはようございます。 昨日(2019年3月11日)は、岩手県大槌町にある「三陸花ホテルはまぎく」に泊まりました。 2016年9月、天皇、皇后両陛下が岩手県訪...
緊急救援・復興支援

3.11から今日で8年‐18,500人以上の死者・行方不明者を思い岩手県陸前高田市で黙とうしました

2011年3月11日に発生した東日本大震災から今日で8年が経ちます。 東日本大震災では18,500人以上の方が犠牲になりました。 自分や家族が無事で...
メディア掲載

日本経済新聞「図書館、あの日の記憶記す」 2019年3月9日(土)朝刊

2019年3月9日(土)の日本経済新聞の朝刊の文化面「図書館、あの日の記憶記す」に、日本経済新聞の記者から取材を受けた際にお伝えした内容が掲載されました。 ...
メディア掲載

青土社『現代思想』2018年12月号「図書館の未来」

2018年11月27日に青土社より刊行された『現代思想』2018年12月号の特集「図書館の未来」に、2本の記事が掲載されました。 【討議】 新しい公共の...
パラリンピック

パラリンピックの参加方法!会場に来られなくて「寄付で応援」はできる

2017年に清水書院から出版された「パラリンピック大百科」を読んでいます。 この中にパラリンピックに参加する4つの方法が書かれていました。
パラリンピック

「失ったものを数えるな。残された機能を最大限に活かせ」パラリンピックの父・ルードウィッヒ・グットマン博士

2020年、東京で第16回パラリンピックが開催されます。パラリンピックの歴史について振り返ってみました。
パラリンピック

「パラリンピック・ムーブメント」パラリンピックが大切にしていること

パラリンピックを通じて、世界中の人たちの気持ちや社会のあり方をよい方向に変えていこうという動きを「パラリンピック・ムーブメント」といいます。 ただ協議を通...
パラリンピック

パラリンピックのシンボル「スリーアギトス」の意味

2004年の第12回アテネ大会(ギリシャ)から使われているのが現在3代目のパラリンピックのシンボルマークです。 「アギト」は、ラテン語で「私は動く」という...
楽しい出来事

神田神保町に移転した「日本出版クラブ」のクラブ ライブラリーを訪問

神楽坂から神田神保町に移転した日本出版クラブを訪問しました。 日本出版クラブさんには2016年3月24日に開催された「日本出版クラブ主催セミナー 本が「地...