【参加者募集】社会的インパクト・マネジメント研修 基礎コース<11月27日(水)、28日(木)@早稲田>

社会的インパクト評価による事業改善や意思決定を、組織文化にする「社会的インパクト・マネジメント」です。

活動によって生まれる変化・成果をしっかりと捉え、事業を振り返りながらより良い成果を創り出していくプロセスを学びます。少人数形式で、体系的に習得できる2日間のプログラムです。鎌倉は講師を務めます。

詳細・お申込みはこちらから

村上春樹『レキシントンの幽霊』(文春文庫)と春の雨、4月19日

本を読む

村上春樹『レキシントンの幽霊』(文春文庫)を読了!

感想は読書メーターに書いています!ぜひご覧ください。


レキシントンといえば、アメリカはマサチューセッツ州にある人口3万人ちょっとの街です。

レキシントンといえば、アメリカ独立戦争が最初に始まった土地。1775年4月19日、イギリス軍が、イギリスの支配を拒絶し独立を求めていた民兵を攻撃し、殺戮。この、レキシントン・コンコードの戦いがアメリカ独立戦争のはじまりとなりました。

この小説のなかに「春の雨だ」という一文がある。

4月19日も、春。

「レキシントンの幽霊」は、アメリカ独立戦争の「あの日」と関係があるのだろうか?

それは読んだみなさんの想像におまかせしよう。

投稿者プロフィール

鎌倉幸子(かまくら・さちこ)
鎌倉幸子(かまくら・さちこ)
アメリカ、オランダ、ドイツ、カンボジアでの海外生活15年の青森県民。現在は東京都在住。認定ファンドレイザー。社会的インパクト・マネジメント/ITコミュニケーションとファンドレイが守備範囲。

詳しいプロフィールはこちら。
タイトルとURLをコピーしました