一色由美子著『ニューヨーク・ミリオネアの教え 幸せをつかむ人ほど「見た目」にお金を使う』(大和書房)

本を読む

積読本を読んでいます。

こちらは一度読み、再読の一冊であるイメージコンサルタントの一色由美子さんの本『ニューヨーク・ミリオネアの教え 幸せをつかむ人ほど「見た目」にお金を使う』(大和書房)です。

3年前に、手に取った本です。3年前は「見た目」をよくしたいと思って買ったと思うのですが、再読したら違うアドバイスにビビっときました。

今日は再読して私自身、その通りとなっとしたり、取り組みたいと思ったポイントをお伝えします!

出世の世界基準は「美しい歯」 54p

3ヶ月に1度は歯科でクリーニングをすることが進められています。

歯科と聞くと「虫歯の治療」と思いがちですが、アメリカでは予防医療があたりまえ。

そんな私も3ヶ月に一度はPMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)を受けていたのですが、夏に一度予約が取れないことがあり、そこで止まってしまいました。

一生自分の歯でごはんを食べたいので、クリーニングのアポを取ろう!

私が通っているデンタルクリニックです。

馬見塚デンタルクリニック

PMTCなら東京の馬見塚デンタルクリニック
PMTC・歯のクリーニングなら、最先端のスウェーデン式予防歯科を導入し、20年の経験と3万件以上のPMTC実績のある歯科「馬見塚デンタルクリニック」へおまかせください。 PMTCとは何か?その効果は?虫歯予防・歯周病予防に効くの?といった疑問にお答えすることはもちろん、PMTCの流れ・手順、費用や保険適用のことなどお話...

ニューヨークに森ガールはいない 92p

ダボっとしたチュニックや体を隠す重ね着スタイルでは、ますます体を緩ませてしまいます。痩せたい、きれいになりたいと思っているのなら、あえて自分の体を直視し、人目に触れさせて緊張感を得ることも大切です。

おっしゃる通り過ぎて反論の余地がありません。

成功してい富みを得るのは当然の権利 106p

Money can’t buy happiness, but it will certainly get you a better class of memories.

ロナルド・レーガン元大統領

そうお金は降ってくるものではなく「勤勉」と「努力」によって生み出されるもの。

アメリカンドリームとは、勤勉と努力によってお金を稼ぎ、たくさんの選択肢を持つことです。

お金を稼ぐことで、さまざまな選択肢が広がるとこの本では書かれています。

私も

  • もっと夢を持って挑戦する人を支援したい
  • コロナ禍が収束したら、本格的に実家のある青森、東京、そして海外とのデュアルライフをする
  • 新しいビジネスをスタートする

ためにお金を稼ぎます。

私はお金を稼ぐことに後ろめたさを感じたことはないので、改めて稼ぐぞーと思った次第。

1時間5万円ならエステよりメンタルヘルスに 119p

ニューヨークでは最強の弁護士、最善の精神科医を抱えないと成功できないといわれています。

実はこの本を読んで、一番「そうだな」と思ったのがこちらでした。

日本では心療内科に行くと、「メンタルがやられた人」と後ろ指をさされることもあるようですが、風邪をひいて内科に行くノリで、カウンセラーのところに通うのがアメリカでは当たり前。

そんな私もアメリカに留学中には、大学にいるカウンセラーにお世話になったことも。

友達に悩み相談をしても「ここまで話したら嫌がられるかも」とストップをかけてしまうことも、カウンセラーには包み隠さずに話ができるし、心が落ち着く瞬間が何回もありました。(もちろん、深刻な場合、病院をすすめられると思います)

私も自分のメンタルヘルスを相談できる病院があります。どん底に落ちる前に、受信してみては。話すだけでもすっきりします。

つきじ心のクリニック

つきじ心のクリニック|東京都中央区の東銀座、築地、新富町・近くの心療内科・メンタルクリニック
東京都中央区の東銀座、築地、新富町近くにある、心療内科・メンタルクリニックのつきじ心のクリニックです。こころのことでお悩みであれば、いつでもお気軽にご相談ください。臨床心理士によるカウンセリングを行っています。

リラックスることにどれだけ時間を費やせますか 137p

心と体の危機管理能力を持つ人が成功する

20代、30代のころはどれだけ飛ばしても問題なかったのですが、いま意識して休むべし。

2021年は心と体を健康に保つことをファーストプライオリティにします。

心の底から欲しいと思うことが最短最速の方法 152p

成功しているニューヨーカーの願望はすべて具体的で、目標に対してしっかりとフォーカスを定めているのです。

漠然と「こんな生活を送りたいな」「こんな仕事をしたい」と思っていましたが、具体的に神に書き出してみたいと思います。

自分を見つめるのは苦痛も伴うかもしれませんが、ワクワクしながら書いてみます。

幸せを引き寄せるにはスペースが必要 171p

いろいろ手を付けたくなる性分なのですが、そのため、自分で自分の首を絞めることも。

真夜中まで仕事をしていると「私、何をしているんだっけ」と自虐的になってしまいます。

「捨てる勇気」があまりなかったのですが、自分がやっていて「違うかも」と違和感を感じてていることを2021年は一掃します。

まとめ

体と心を整えることが、すべての基本。

健康でいれば時間にも「スペース」が生まれ、もっと有意義な時間を過ごせるはずです。

そしていい時間が自分の周りで回り始めると「幸せをつかむ人」になれるのではないかと思っています。

30代後半以降の人に、おすすめの一冊。

 

タイトルとURLをコピーしました