【参加者募集】HLS塾 vol.19 『クラウドファンディングでよりよい社会をつくる、夢の実現を加速させる 〜クラウドファンディング入門編』@青森県弘前市

クラウドファンディングという言葉はかなり一般的になってきましたが、まだ「どのようにスタートすればよいのか」と実行するのに足踏みをしてしまう方が多くいらっしゃいます。

またクラウドファンディングのサイトを立ち上げれば自然と支援が入ってくると準備が不十分なままスタートさせてしまい、プロジェクトが不成立になるケースも多々見られます。

今回は、クラウドファンディングとは何かという基本的な話から、成功するクラウドファンディングの企画と計画の進め方のノウハウ、そして全国の事例を紹介します。

詳細・お申込みはこちらから

モルガン・スタンレーがサステナブル投資のためのツールを展開

社会的インパクト・マネジメント

Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/iza1192/sachi3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/iza1192/sachi3.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

投資金融情報専門紙BARRO’S(July 31, 2019)にモルガン・スタンレーがサステナブル投資のためのツールを展開したことが書かれていました。

Morgan Stanley Rolls Out Sustainable Investing Tool

Morgan Stanley Rolls Out Sustainable Investing Tool
The wirehouse’s Impact Quotient platform helps advisory clients to identify social and environmental priorities and then gauge how their investments mesh with t...

またタイトルの下には以下のような文章があります。

Morgan Stanley wants to help clients interested in sustainable investing to measure the environmental and social impact of their portfolios.

モルガン・スタンレーは、サステナブル投資に関心のあるクライアントが自身のポートフォリオの環境的および社会的インパクトを測定できるように支援したいと考えている。

(筆者訳)

そのツールの名称はImpact Quotient。投資がどれだけ環境的・社会的インパクトに合致しているか、また目標達成への度合いも検証できます。

BARRO’Sの記事を参考にモルガン・スタンレーのサイトをチェックしたら、関連ページを見つけました。2019年7月29日に公開された記事です。

A Powerful New Tool Provides Insights to Sustainable Investors

Sustainable Investing Tool
The Morgan Stanley Impact Quotient tool offers sustainable investors more choice, data and transparency.

モルガン・スタンレーの上記の記事もまた読んでこのブログで紹介します!

このようなツールがつくられたということは、それだけ環境的・社会的インパクトについて気に掛ける投資家がいるということですね。

これからは投資家が投資先を選ぶ際、より環境的・社会的インパクトを意識したものになるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました