『記者ハンドブック』(共同通信社)を見ながら調査報告書の校正!納品が終わり、2本の会議も終わり、仕事納め

社会的インパクト・マネジメント

2019年12月27日(金)、今年最後の金曜日。

午前中は調査報告書の校正を行いました。表記ゆれのなど、『記者ハンドブック』(共同通信社)を片手にチェックしました。

プレスリリースなどを書いていた団体の広報担当だったときからお世話になっている『記者ハンドブック』。私が持っているバージョンは2011年に出された第12版だけど、2016年に第13版が出ているようです。

「登録商標と言い換え」(例:パンパース→紙おむつ)や新聞略語集(ASM→空対地ミサイル)などはアップデートされることもあるので、新しい版を買おう!

記者ハンドブック 第13版

記者ハンドブック 第13版

  • 作者:一般社団法人共同通信社
  • 出版社:共同通信社
  • 発売日: 2016年03月22日

午後にもう一本、こちらもアドバイザーをしているプロジェクトのオンライン会議。
令和生まれのゆいちゃんの心臓移植手術をアメリカで行うための支援の呼びかけがスタートしました。ぜひサイトを見てください!
生後1ヶ月で重い心臓病を患ってしまった「ゆいちゃん」に心臓移植手術を(Syncable)

あと、来年やればいい仕事を、1本片付けました。

これで仕事納め!

みなさん、お世話になりました。また来年、どうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました