大阪マラソン本番も雨かもしれないから小雨の日のランを決行!【大阪マラソン2019まで155日】6月29日(土)

大阪マラソンへの道

今日は、朝から天気がすぐれません。小雨が降ていたので一瞬悩んだのですが

「大阪マラソンの日が晴天とは限らない」

と思い、小雨の中のランニングを決行することにしました。

当日をシミュレーションしていろいろな状況下でランニングをして慣れるようにしたいですね。

今日のトレーニング

雨の中12.23キロのランができました。

今回、雨対策のように購入した薄軽撥水シェルジャケット(パーカー)を着て走りました。

RUNNET ショップ
ランナーズオンラインショップ。マラソン・ランニング・ジョギング用品の専門店

こちらランニングのポータルサイトRUNNETのショップで見つけて購入!

薄い、軽い、やわらかい素材で動きを妨げません。耐久撥水加工。フード付き!

こちらコピーにあるように、薄い、軽い、柔らかかったです!

ごわごわしておらず、また水を吸収しないので、サラサラでした。

雨の日は湿気もすごいので、走っていると汗がじわっと出てきます。それでも、べたつきを感じなかったです。

ただ、走り終わってこのジャケットを脱ぐと、ウェアが汗でべっちょりでした。それも感じさせないってすごい!

雨の日に走るのが、苦になりませんね。

すごく汗をかいたのはポカリスエットがおいしい!

今日は筋トレは休み。

今日の体重と体脂肪

体重が60キロ台に戻りました。それも69.3キロと69キロ台の前半です。できれば70キロからちょっと離れた68キロ台に早くなりたい!

体重:69.3キロ(MAX時からマイナス3.1キロ)

体脂肪:37.4%(MAX時からマイナス3.8%)
※温泉の体重計に体脂肪計がありませんでした

開始時(2018年11月17日MAX):身長162.2㎝、体重72.4キロ、体脂肪率41.2%

やっていることは間違っていないはずなので、体重は落ちるはず。信じて頑張ろう!

チャリティランナーとしてファンドレイジングに挑戦中

今回「誰も取り残さない」を目標にして南アジアの人々の生活上の問題解決に向けた活動を続ける「特定非営利活動法人シャプラニール=市民による海外協力の会」(シャプラニール)の「過酷な児童労働からの解放へ!バングラデシュの少女たちに教育を。」の実現のためチャリティランナーに申し込みました。

今回応援をいただいた支援金額がすべてシャプラニールの活動資金となります。

女の子たちの未来のために応援をお願いします!

1キロ走るごとに100円を認定NPO法人D×Pに寄付します

通信制高校・定時制高校の高校生に特化してサポートする認定NPO法人D×Pに1キロ走るごとに100円を私が寄付しています。

6月10日(月)3.40キロ

6月14日(金)7.25キロ

6月16日(日)11.18キロ

6月18日(火)7.35キロ

6月20日(木)8.28キロ

6月23日(日)20.02キロ

6月25日(火)3.52キロ

6月27日(木)9.14キロ

6月29日(土)12.23キロ

合計:82.37キロ(8,237円寄付しました!)

▼走れば走るだけ寄付のチャレンジはこちら

ゴビ砂漠マラソンと同じ距離の250キロを走って認定NPO DxPを応援します!

ゴビ砂漠マラソンと同じ距離の250キロを走って認定NPO DxPを応援します!|Syncable
通信制高校・定時制高校の高校生に特化してサポートする認定NPO法人D×P代表の今井紀明さんがゴビ砂漠マラソン250キロに挑戦します!大人がいくつになっても挑戦できる姿を見て、子どもたちが何かを感じるきっかけになってほしいと、灼熱の砂漠で250キロも走る、今井さんのチャレンジに感銘を受けました。201
タイトルとURLをコピーしました