【参加者募集】社会的インパクト・マネジメント研修 基礎コース<11月27日(水)、28日(木)@早稲田>

社会的インパクト評価による事業改善や意思決定を、組織文化にする「社会的インパクト・マネジメント」です。

活動によって生まれる変化・成果をしっかりと捉え、事業を振り返りながらより良い成果を創り出していくプロセスを学びます。少人数形式で、体系的に習得できる2日間のプログラムです。鎌倉は講師を務めます。

詳細・お申込みはこちらから

「ゲラチェック」をして思った、「ゲラ」って何!?※英訳はGalley proofだし

ライティング

ゲラチェックをしながら、考えた。

ゲラって何!?

「ゲラ」の語源を調べてみた

「ゲラ」って怪獣の名前みたいですよね・・・。ゲラ星人とか、いそう。

調べてみたら、ゲラチェックを英訳するとGalley proof(ギャーリー・プルーフ)

こちら杏林舎さんのサイトで見つけた語源の情報です。

もともと、 galley は昔の大型の手こぎ船(ガレー船)なんだそうです。

今の印刷技術より古い時代、鉛の活字を箱に入れて文字を組み、印刷をしていました。その箱が galley に似ていたからだったとか。

杏林舎:印刷用語の基礎知識?(ゲラの語源の話)
http://www.kyorin.co.jp/modules/anzu/details.php?bid=40

そしてこのGalley(ギャーリー)が、日本に上陸した後、訛って「ゲラ」となったそうです。

最初に「ゲラ」という言葉を使った日本人は誰なのでしょうか?また調べてみます。

それはさておき、これから編集担当さんに

「ギャーリー戻し、しますね」

と、どや顔で言ってみたい(笑)

「初校のギャーリー、確認しました」とか。

プチネタでした!

投稿者プロフィール

鎌倉幸子(かまくら・さちこ)
鎌倉幸子(かまくら・さちこ)
アメリカ、オランダ、ドイツ、カンボジアでの海外生活15年の青森県民。現在は東京都在住。認定ファンドレイザー。社会的インパクト・マネジメント/ITコミュニケーションとファンドレイが守備範囲。

詳しいプロフィールはこちら。
タイトルとURLをコピーしました