【参加者募集】社会的インパクト・マネジメント研修 基礎コース<11月27日(水)、28日(木)@早稲田>

社会的インパクト評価による事業改善や意思決定を、組織文化にする「社会的インパクト・マネジメント」です。

活動によって生まれる変化・成果をしっかりと捉え、事業を振り返りながらより良い成果を創り出していくプロセスを学びます。少人数形式で、体系的に習得できる2日間のプログラムです。鎌倉は講師を務めます。

詳細・お申込みはこちらから

事業評価を行うときの姿勢-教育が人生を切り開く力を与えてくれると信じています

アフガニスタン

アフガニスタン出張最後の記事です。

アフガニスタン国内で行われていた教育支援事業の評価チームとして現地入りしていました。

生まれた国は選べなくても、教育が人生を切り開く力を与えてくれると信じています。

まだ道のりは険しくとも、着実にその一歩を歩みだせるように!

だからこそ、現地で行われている事業の評価はしっかりと行い、課題を教訓として生かし、学びを提言として伝えていくための支援をしていきます。その私の姿勢は、どこの国の事業評価を頼まれてもぶれることはありません。

ご縁をいただいたアフガニスタン。またいつの日か、戻れることを願っています。

※2006年、まだアフガニスタンに出張できたときの記録です。

投稿者プロフィール

鎌倉幸子(かまくら・さちこ)
鎌倉幸子(かまくら・さちこ)
アメリカ、オランダ、ドイツ、カンボジアでの海外生活15年の青森県民。現在は東京都在住。認定ファンドレイザー。社会的インパクト・マネジメント/ITコミュニケーションとファンドレイが守備範囲。

詳しいプロフィールはこちら。
タイトルとURLをコピーしました