アフガニスタンの赤ちゃんはお母さんのブルカにくるまれて育つんだね

アフガニスタン

ジャララバードはアフガニスタンの中でも保守的な地域といわれています。

アフガニスタン人の女性スタッフは外出するとき、女性用のヴェールの一種であるブルカを着用していました。

私も着て歩きましたが

「外国人はブルカを着て顔は見えないけど、歩き方でわかっちゃうのよね」といわれました。

そうなんだ。

ブルカにくるまれて寝ていた赤ちゃん

アフガニスタンの学校に行ったら、ブルカにくるまれて、すやすや寝ている赤ちゃんがいました。

そうだよね。お母さんの香りに包まれて眠っているから、幸せそうな顔をしてるんだね。

アフガニスタンの子どもは、お母さんにくるまれて育つんだね。

これから、アフガニスタンに真の平和が訪れて、お母さんと子どもが引き離されない社会が実現して欲しいと心から思いました。

※2006年、まだアフガニスタンに出張できたときの記録です。

投稿者プロフィール

鎌倉幸子(かまくら・さちこ)
鎌倉幸子(かまくら・さちこ)
プロジェクトマネージャー/ファンドレイザー/ライター/自分の世代にあった働き方に挑戦中

詳しいプロフィールはこちら。
タイトルとURLをコピーしました