車完成!レスキューキッチンカープロジェクト!災害時に温かい食事を多くの人へ届けたい!

ファンドレイジング

クラウドファンディングのプラットフォームGoodMorningを活用した挑戦

レスキューキッチンカープロジェクト!災害時に温かい食事を多くの人へ届けたい!

を通じて得られた支援で完成したレスキューキッチンカーののイベントに行ってまいりました!

こちらクラウドファンディングのサイトに記載されていたレスキューキッチンカーの説明です。

災害は、いつ・どこで・どんな時に起こるかわかりません。災害が起きたとき、数日間かかってしまう支援を待たずに、その場で温かい食事をたくさんの方々へお届けできるよう、防災用品と備蓄食を積載したレスキューキッチンカーをつくるプロジェクトです!みなさまの応援が必要です、どうぞよろしくお願いいたします!

これがレスキューキッチンカーだ!

今回はお寺の敷地内で行われたレスキューキッチンカーのイベントにご招待をいただき行ってまいりました。

完成したキッチンカー。

車体はホワイトボードになっていて、緊急時には掲示板として利用できます。またマグネットもくっつくのでお知らせやチラシも貼り付けることができます。

震災が起こった現場では、余震が起きることも多々あります。余震などが起こることを予想して、ポールのコネクションの部分はかなり頑丈につくられていました。

窓ガラスも外せるようになっています。

屋根も落石などがあっても、被害を抑えるための工夫がされていました。

レスキューキッチンカーの前に置く、お知らせのカフェボード。

こちら緊急時には担架になります。

一般社団法人 日本食育HEDカレッジの中村詩織さん、おめでとうございます。

記念撮影!

一般社団法人 日本食育HEDカレッジのウェブサイトはこちら!

食育防災アドバイザー | 災害時の食のリーダー
日本食育防災士は、全てが実践的カリキュラム!災害時だけでなく、「学びを日々の暮らしに役立てる」ことができ、いざという時の冷静な判断と対応力が身に付きます。料理が苦手な方、未経験の方でもご安心ください、丁寧に指導いたします。

 

タイトルとURLをコピーしました