「令和2年度 岡山県公民館連合会 第3回研修会」で講師を務めました

社会的インパクト・マネジメント
9月3日(木)、岡山県公民館連合会の主催で開催された令和2年度 岡山県公民館連合会 第3回研修会で『事業の効果を上げる「評価のススメ」』と題した講演+ワークをしました。
一般社団法人インパクト・マネジメント・ラボ(IML)で一緒に共同代表をしている千葉直紀さんと2人で務めました。
評価の目的や活用方法、評価の基本的な流れなどをお伝えするだけではなく、実際にワークをしていただく時間を設け、公民館活動の目的の確認、アウトプットとアウトカムの洗い出し、ロジックモデル作成、アウトカム指標の設定をしていただきました。
公民館もそうですが公共施設の統廃合なども進む中、「自分たちの価値は何かを」を認識し、組織内外にきちんと伝えていくことは、これからもっと重要になってくるのではないでしょうか。
引き続き、公共施設の社会的インパクト評価についてお手伝いができたらと思います!
研修会の開催など、ご関心がある方はぜひメッセージください。2時間セミナーから今日のような終日のセミナーまでご相談に応じます。
一般社団法人インパクト・マネジメント・ラボの公式ウェブサイト
タイトルとURLをコピーしました