【東京新聞に掲載されました】子どもに未来 絵本届け20周年 新宿の公益社団法人SVA 渋谷で記念の催し

国際協力

2019年12月3日(火)に東京都渋谷区広尾にある聖心グローバルプラザで開催された、「『絵本を届ける運動』20周年記念イベント~絵本が拓く子どもたちの未来」には76名のみなさまにご参加いただきました。

「絵本を届ける運動」20周年記念イベント~絵本が拓く子どもたちの未来|シャンティブログ|公益社団法人 シャンティ国際ボランティア会(SVA)
1981年にタイ国内のカンボジア難民キャンプで活動を開始して以来、35年間、アジアの子どもたちへ本を通じた教育支援や緊急救援活動を行ってきました。

ありがとうございます!

当日の様子が東京新聞に掲載されました。ウェブ版でもご覧いただけます。

子どもに未来 絵本届け20周年 新宿の公益社団法人SVA 渋谷で記念の催し
 一九九九年からアジアの子どもに絵本を届ける運動をしている公益社団法人「シャンティ国際ボランティア会(SVA)」(新宿区)が三日、運動二十周年を記念したイベン…

シャンティは厳しい環境で暮らすアジアの子どもたちにも、1冊の絵本が教えてくれる、知らない世界を知るドキドキ、時間を忘れて夢中になる楽しさ、たくさんの物語や言葉を知る喜びに出会ってほしいと願い、絵本が不足している国や地域に日本から翻訳絵本を届ける「絵本を届ける運動」を開始しました。

「絵本を届ける運動」は1999年、カンボジアとラオスの2カ国に届けることから始まりました。20年間でのべ20万人以上が参加し、5カ国6地域へ31万冊以上の絵本を届けることができました。

日本で出版された絵本に現地語に翻訳されたシールを貼る活動です。絵本作りをしながら、現地の子ども達に思いをはせていただけると幸いです。

絵本を届ける運動|国内で参加できるプログラム|活動内容|公益社団法人 シャンティ国際ボランティア会(SVA)
絵本が足りないアジアの国々へ、日本の絵本に翻訳シールを貼って届ける運動です。(参加費1セット2500円)

対談をしたなかがわちひろさんの絵本です!

せかいでいちばんつよい国

せかいでいちばんつよい国

  • 作者:デーヴィド・マッキー/なかがわちひろ
  • 出版社:光村教育図書
  • 発売日: 2005年04月
タイトルとURLをコピーしました