【参加者募集】HLS塾 vol.19 『クラウドファンディングでよりよい社会をつくる、夢の実現を加速させる 〜クラウドファンディング入門編』@青森県弘前市

クラウドファンディングという言葉はかなり一般的になってきましたが、まだ「どのようにスタートすればよいのか」と実行するのに足踏みをしてしまう方が多くいらっしゃいます。

またクラウドファンディングのサイトを立ち上げれば自然と支援が入ってくると準備が不十分なままスタートさせてしまい、プロジェクトが不成立になるケースも多々見られます。

今回は、クラウドファンディングとは何かという基本的な話から、成功するクラウドファンディングの企画と計画の進め方のノウハウ、そして全国の事例を紹介します。

詳細・お申込みはこちらから

“Yes” by Yoko Ono

オノヨーコの個展を訪れると、部屋の中にハシゴがあった。

登って、天井を見上げると書かれていた言葉が

”Yes”

その瞬間、ジョン・レノンは恋に落ちる。

そんなエピソードを聞いたのは高校生の時だと記憶している。でも誰から聞いたかは覚えていない。

16歳とか17歳の私。それも、女子高にいた私は、瞬時に恋に落ちる感覚が分からななった。

一目惚れ・・・はあるかもしれない。それは”人”を見て、ビビット感じるものではないか。

天井に書かれた”Yes”をみて、恋に落ちる?男子って単純・・・じゃなく、複雑だ。

ジョンにとって、その言葉は”十分”なものだったのだ。恋にするに。愛するのに。

人の出会いってそんなものだ。魂が共鳴していたなら。

色々スランプだった。何をやっても、空回りしているような気がした。いつもは気にしない、周りの目が気になるようになった。うまくいっているような気がしていた。

でも、うまくやっているってどういうこと?

そんな日に四谷のギャラリーの壁に合った文字が目に入った

「この部屋に存在している いろんな部屋を見つけて下さい」

55

一つのことだけ見ていないか。

この空間は無限大ではないのか。

まだ自分が気が付いていない扉がたくさんあるんじゃないか。

スタッフの方が一言。

「これ、オノヨーコが書いた落書きなんです」

心の中の闇がストンと落ちた。

その感覚は、ジョン・レノンが味わったものかもしれない。

心の中で私は叫んだ。

その言葉は

“Yes”

160-0004

東京都新宿区四谷 4 丁目 34-1
新宿御苑前アネックスビル 1F
P3 art and environment 

本棚もあります!

39

 

Yes!あ、この本もよろしくです。

鎌倉 幸子 筑摩書房 2014-01-07
売り上げランキング : 103454

タイトルとURLをコピーしました