企業の社会的影響を指標に ハーバード、基準作り着手(日本経済新聞)

社会的インパクト・マネジメント/評価

ハーバード・ビジネス・スクールが企業の社会的インパクトを財務指標に取り込む基準である「インパクト・ウェイテエッド・アカウンツ・イニシアチブ(IWAI)」づくりに着手しはじめたことが日本経済新聞に掲載されていました。

企業の社会的影響を指標に
英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)のニューズレター「モラル・マネー」7月31日号では、米ハーバード・ビジネス・スクールが、企業による社会へのインパクト(影響や還元)を財務情報に取り込む基準作りに着手したことについて論じた。主な内容は以下の通り。金融のABNアムロ、化学のBASF、塗料のアクゾ・ノーベル、医薬のノバルテ...

日本企業も将来的に社会的インパクトの評価結果を財務指標などに掲載することが求められるようになるかもしれませんね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました