クラウドファンディングの成功の鍵は「最後まであきらめないこと」

ファンドレイジング

「クラウドファンディングのプロジェクトの成功の秘訣はなんですか」と聞かれることが多々あります。

そんな魔法のようなテクニックはなく、

  • 公開したプロジェクトページのURLとプロジェクトにかける思いや内容を、メールやメッセンジャーなどを通じて知り合いに伝え、支援・応援のお願いをすること
  • 日々、想いや活動の内容、目指している未来を伝える新着記事をアップすること
  • アップした新着記事をFacebookやTwitterなどで発信すること
  • FacebookやTwitterなどで発信した記事をシェアすること、シェアしてもらうようにメンバーや知人にお願いすること
  • そのための準備をプロジェクト公開前から行うこと←ココが大切

を日々やることしかありません。

ただ、長年クラウドファンディングのキュレーターをされている方が言っていた

「プロジェクトが成功するか否かは、実行者があきらめるか、あきらめないかできまる」

は、その通りだと思う瞬間に何度も立ち会っています。

数字が伸びないときでも、あきらめずにメッセージを発信しているプロジェクトは最後の3日に脅威の追い上げを見せることがあります。

宮城県気仙沼市で活動をするNPO法人浜わらすが事務局をしていた「本吉夢プロジェクト」の「この夏、震災後初の海開き!気仙沼の高校生企画 海フェス開催!」のクラウドファンディングのプロジェクトは終了の3日前は目標金額まで100万円くらい足りていませんでした。

この夏、震災後初の海開き!気仙沼の高校生企画 海フェス開催! - クラウドファンディング READYFOR (レディーフォー)
東日本大震災から9年ぶりに気仙沼市本吉町にある小泉海水浴場がオープン!子どもたちと一緒に、あの活気いっぱいの海の家を再開させる海フェスを開催したい! - クラウドファンディング READYFOR

今回、浜わらすの事務所でスタッフと話をしたとき、そのときのことを話してくれました。

「みんなあきらめの気持ちになって、中にはクラウドファンディングなんて最初から無理なんだよという人もいた。それを聞いて、逆に燃えた」

そして終了の直前まで、想いを込めたメッセージを発信し続けました。

【4日前】

あの日から / この夏、震災後初の海開き!気仙沼の高校生企画 海フェス開催! - クラウドファンディング READYFOR (レディーフォー)
あの日から 東日本大震災から9年ぶりに気仙沼市本吉町にある小泉海水浴場がオープン!子どもたちと一緒に、あの活気いっぱいの海の家を再開させる海フェスを開催したい! - クラウドファンディング READYFOR

【3日前】

【残り3日!】正直な想い。それでも海フェスを開催する理由 / この夏、震災後初の海開き!気仙沼の高校生企画 海フェス開催! - クラウドファンディング READYFOR (レディーフォー)
【残り3日!】正直な想い。それでも海フェスを開催する理由 東日本大震災から9年ぶりに気仙沼市本吉町にある小泉海水浴場がオープン!子どもたちと一緒に、あの活気いっぱいの海の家を再開させる海フェスを開催したい! - クラウドファンディング READYFOR

【2日前】

【あと2日!】SCKも全力で海フェスを応援!! / この夏、震災後初の海開き!気仙沼の高校生企画 海フェス開催! - クラウドファンディング READYFOR (レディーフォー)
【あと2日!】SCKも全力で海フェスを応援!! 東日本大震災から9年ぶりに気仙沼市本吉町にある小泉海水浴場がオープン!子どもたちと一緒に、あの活気いっぱいの海の家を再開させる海フェスを開催したい! - クラウドファンディング READYFOR

【前日】

【いよいよ明日まで!】「未来を、ギフトしたい!」 / この夏、震災後初の海開き!気仙沼の高校生企画 海フェス開催! - クラウドファンディング READYFOR (レディーフォー)
【いよいよ明日まで!】「未来を、ギフトしたい!」 東日本大震災から9年ぶりに気仙沼市本吉町にある小泉海水浴場がオープン!子どもたちと一緒に、あの活気いっぱいの海の家を再開させる海フェスを開催したい! - クラウドファンディング READYFOR

【当日】

【子どもたちの想いを応援することが、生かされた私たちの責任】 / この夏、震災後初の海開き!気仙沼の高校生企画 海フェス開催! - クラウドファンディング READYFOR (レディーフォー)
【子どもたちの想いを応援することが、生かされた私たちの責任】 東日本大震災から9年ぶりに気仙沼市本吉町にある小泉海水浴場がオープン!子どもたちと一緒に、あの活気いっぱいの海の家を再開させる海フェスを開催したい! - クラウドファンディング READYFOR

【当日のプロジェクト終了3時間前】このときで90%

【本日最終日!90%突破!!】「未来へ繋ぐ想い」 / この夏、震災後初の海開き!気仙沼の高校生企画 海フェス開催! - クラウドファンディング READYFOR (レディーフォー)
【本日最終日!90%突破!!】「未来へ繋ぐ想い」 東日本大震災から9年ぶりに気仙沼市本吉町にある小泉海水浴場がオープン!子どもたちと一緒に、あの活気いっぱいの海の家を再開させる海フェスを開催したい! - クラウドファンディング READYFOR

【当日!残り30分】ここで達成の報告!

【御礼】そして、残り30分! / この夏、震災後初の海開き!気仙沼の高校生企画 海フェス開催! - クラウドファンディング READYFOR (レディーフォー)
【御礼】そして、残り30分! 東日本大震災から9年ぶりに気仙沼市本吉町にある小泉海水浴場がオープン!子どもたちと一緒に、あの活気いっぱいの海の家を再開させる海フェスを開催したい! - クラウドファンディング READYFOR

終了3日前に目標金額達成のために100万円以上も必要だと、「どうせだめだ」とあきらめてしまうかもしれません。

でも、最後まであきらめない真剣な姿勢に人は心を打たれ応援したくなるものです。

実際、最後の最後に大口支援が多く入ってきたそうです。

5万円以上の大口支援を出すかどうかは支援者側も悩むもの。その背中を押してくれるのは実行者の本気度だったりします。

それはクラウドファンディングだけの話ではありません。

「数字が動かないときでもあきらめないこと」「情報の発信の手を止めないことこと」そして「メンバーが総力戦で臨むこと」が成功への鍵だと信じています。

タイトルとURLをコピーしました