「絵本を届ける運動」20周年~絵本が拓く子どもたちの未来<12月3日(火)@広尾>

講演・イベント

2019年12月3日(火)に広尾にある聖心女子大学グローバルプラザを会場に、公益社団法人シャンティ国際ボランティア会がトークイベント「絵本を届ける運動」20周年~絵本が拓く子どもたちの未来を開催します。

【終了】「絵本を届ける運動」20周年記念イベント~絵本が拓く子どもたちの未来|シャンティブログ|公益社団法人 シャンティ国際ボランティア会(SVA)
1981年にタイ国内のカンボジア難民キャンプで活動を開始して以来、アジアの子どもたちへ本を通じた教育支援や緊急救援活動を行ってきました。

<プログラム>
13:30~ 開場
14:00~ イベント開始
14:10~ 映像上映
14:20~ 対談:なかがわちひろさん×鎌倉幸子さん
15:30~ 参加者交流会
16:30  閉会

私は当日、絵本作家のなかがわちひろさんと対談します!

<なかがわちひろさんプロフィール>

翻訳家として『ふしぎをのせたアリエル号』『おもちゃびじゅつかんでかくれんぼ』(徳間書店)『魔女のこねこゴブリーノ』(福音館書店)『せかいでいちばんつよい国』(光村教育図書)など多くの訳書を手がける一方、著書に『おえかきウォッチング 子どもの絵を10倍たのしむ方法』(理論社)、創作絵本や童話に『のはらひめ』『きょうりゅうのたまご』『たこのななちゃん』(徳間書店)、野間児童文芸賞を受賞した『かりんちゃんと十五人のおひなさま』(偕成社)、日本絵本賞読者賞を受賞した『天使のかいかた』(理論社)、『おじいちゃんちでおとまり』(ポプラ社)などがある

会場となる聖心女子大学グローバルプラザには、イベントのポスターが貼っていました。

外にもポスターが!

私は久しぶりにカンボジアでの図書館事業の話をします!ぜひぜひご参加ください。

 

せかいでいちばんつよい国

せかいでいちばんつよい国

  • 作者:デーヴィド・マッキー/なかがわちひろ
  • 出版社:光村教育図書
  • 発売日: 2005年04月
タイトルとURLをコピーしました