クラウドファンディングの伴走支援業務にかかるタスクをリスト化しました

ファンドレイジング

「クラウドファンディングの伴走支援をしています」というと一体何をしているのかわかりませんよね。

私自身、なにをしているのか文書におこしていなかったので、今日リスト化しました。

特に、キュレーターがつかないクラウドファンディングのプラットフォームの支援になった場合でもそのプロジェクトを成功に導くために何をすべきかをまとめてみました。

タスク管理ツールClickupに発生するタスクをひたすら書き出す

タスク管理ツールClickupに

・タスクを書きだす

・そのタスクに紐づくサブタスクを書きだす

作業をしました。

ちなみにタスクを公開してしまうと以下の通りです。この各タスクに細かくサブタスクが書かれています。

  • 最初の問い合わせ対応
  • キックキックオフ会議開催
  • コミュニケーション手段の確立
  • 支援先と弊社との覚書締結
  • クラウドファンディグ用のメールアドレス取得
  • 目標金額設定
  • プロジェクト期間設定
  • プロジェクトページ作成
  • プラットフォームとの契約書締結
  • 組織体制の確認
  • 支援者アタックリスト作成
  • 広報協力者リスト作成
  • 広報に協力者コミュニティづくり
  • 新着記事公開
  • メディアへのアプローチ
  • プロジェクトページ公開
  • プロジェクト実施期間中の伴走
  • プロジェクト終了時の確認・フォロー
  • 業務費精算

これから走り出すプロジェクトがありますので、実際にこのリストを使いながら動き、随時ブラッシュアップしていきます。

まだβ版状態のリストですが、どこかで見ていただく機会をつくりたいです。

投稿者プロフィール

鎌倉幸子(かまくら・さちこ)
鎌倉幸子(かまくら・さちこ)
アメリカ、オランダ、ドイツ、カンボジアでの海外生活15年の青森県民。現在は東京都在住。認定ファンドレイザー。社会的インパクト・マネジメント/ITコミュニケーションとファンドレイが守備範囲。

詳しいプロフィールはこちら。
タイトルとURLをコピーしました