5時間のセミナーの資料づくり”明日から使える!ファンドレイジングに必要な「伝えたい」を「伝わる!」に変える最強のコミュニケーション術”

講演・イベント

2019年5月16日(木)に、日本ファンドレイジング協会主催で港区勤労福祉会館を会場として開催されるセミナーのプレゼン資料づくりをしました。

演題は

明日から使える!ファンドレイジングに必要な「伝えたい」を「伝わる!」に変える最強のコミュニケーション術

です。

10:00から16:00までの長丁場。お昼ごはん休憩に1時間取りますが、それでも5時間みっちりの講義になります。

  • NPOにとってのコミュニケーションのあり方、取り方
  • 支援者リレーションのあり方
  • 我がこと化を生み、新規支援者獲得の方法の具体的事例

を中心にお話させていただきます。

講義の合間、合間にワークも用意しています。

以下、講座の紹介文より抜粋!

ファンドレイジングの最初の一歩はコミュニケーションなしでは生まれません。ステークホルダーや見込み支援者に情報を伝え、フィードバックをもらうプロセスを通じて継続的な関係を築きあげ、団体のミッションを理解いただくことが長期にわたる支援につながる鍵となります。本講座では、コミュニケーションとは何かという基礎の部分から、参考になる事例の紹介、そして明日から使える「伝えたいことが伝わる」技術をお伝えします。みなさまの参加を心よりお待ちしております。

【東京開催】明日から使える!ファンドレイジングに必要な「伝えたい」を「伝わる!」に変える最強のコミュニケーション術 | イベント・研修・スクール | 日本ファンドレイジング協会

申し込み締め切りは5月15日(水)です

申込の〆切は5月15日(水)です。前日まで申し込めるのですね。でも忘れなようお早めにお申し込みください!

● 受講費用
日本ファンドレイジング協会会員5400円/非会員8640円(税込)

▼協会の会員募集のページ
https://jfra.jp/event/10254

● 日程と会場
5月 16日(木)10:00-16:00
会場:港区勤労福祉会館 第1洋室
(〒108-0014 東京都港区芝5丁目18 港区港勤労福祉会館)

● 申込締切5月15日(水)

【東京開催】明日から使える!ファンドレイジングに必要な「伝えたい」を「伝わる!」に変える最強のコミュニケーション術 | イベント・研修・スクール | 日本ファンドレイジング協会

投稿者プロフィール

鎌倉幸子(かまくら・さちこ)
鎌倉幸子(かまくら・さちこ)
アメリカ、オランダ、ドイツ、カンボジアでの海外生活15年の青森県民。現在は東京都在住。認定ファンドレイザー。社会的インパクト・マネジメント/ITコミュニケーションとファンドレイが守備範囲。

詳しいプロフィールはこちら。
タイトルとURLをコピーしました