Le Château de Cagliostro ルパン三世 カリオストロの城がフランスで公開

フランス

2019年1月23日からフランスで「ルパン三世 カリオストロの城」が公開されました。

日本の初上映は1979年12月15日なので、いまから40年も前になるのですね。私は映画館には見に行けなかったのですが、テレビのロードショーで公開されるときはいつも見ていました。

フランス語に吹き替えされた動画がYouTubeにアップされています。役にぴったりの声だと思いました。

40年後に公開になったのはフランスの小説家で怪盗紳士「アルセーヌ・ルパン」の著者モーリス・マリー・エミール・ルブランが持つ著作権の問題があったからといわれています。ルブランの死後70年が経過し、著作権が消滅したから「ルパン三世」がフランスで上映されるに至りました。

ルパンが生まれたフランスの人たちにとって、この映画がどう映るのかが楽しみです。

モーリス・マリー・エミール・ルブランのルパンシリーズに「カリオストロの復讐」というストーリーを発見しました。カリオストロの城と、どう違うのだろう。今度読んでみたいです。

 

投稿者プロフィール

鎌倉幸子(かまくら・さちこ)
鎌倉幸子(かまくら・さちこ)
アメリカ、オランダ、ドイツ、カンボジアでの海外生活15年の青森県民。現在は東京都在住。認定ファンドレイザー。社会的インパクト・マネジメント/ITコミュニケーションとファンドレイが守備範囲。

詳しいプロフィールはこちら。
タイトルとURLをコピーしました